【天使にラブソングをのように】★初心者も経験者も★ ゴスペル歌ってみたい方大募集!

[メンバー募集][東京都]
ゴスペルを中心にR&B、Soul、Jazzシンガーとして活躍するほか、ゴスペルユニット「PAUSA」のヴォーカルでもある遠谷政史が率いるゴスペルシンガーズグループです。ゴスペルの中でもコンテンポラリーゴスペルを中心に、そしてその中でもクワイア曲だけでなく、特にリードシンガー+シンガーズというスタイルを中心に、発声や歌唱法など高いレベルで音楽的要素も細かく追求しながら、ゴスペルにより深く触れ、歌詞や背景を大切にしながら歌っています。

ディレクターでもある遠谷政史のプロフィールは下記にてご覧いただけますが、アメリカの有名ゴスペルアーティストや、日本のメジャーシーンでも活躍しているミュージシャンなどとも多く共演しているゴスペル・R&B・Soul・Jazzシンガーです。

練習は、月2回土曜日14:30〜17:30(180分)にJR中央線武蔵小金井駅より徒歩3分にある教会にて行なっています。月会費は4,500円です。

その他グループの詳細や練習日程などはCONBRIO公式HP( http://conbrio.me)にてご覧いただけます。

***************************
【Choir Director: 遠谷政史(Gospel, R&B, Soul, Jazz Singer, PAUSA)】公式HP( http://stoya.jp)

母親の影響で幼少の頃からスティービー・ワンダー、マイケル・ジャクソンなどのブラック・ミュージックに囲まれた環境で育ち、歌うのも聴くのもブラック・ミュージックオンリーの生活を送る。やがてゴスペルに出会い、音楽的魅力に惹き込まれるとともにそのメッセージに人生を大きく変えられ、本格的にゴスペルシンガーとして歩みはじめた。

2010年には拠点である東京でゴスペルグループ『CONBRIO(コンブリオ)』を結成し、ディレクターとしてグループを牽引。ゴスペルワークショップ、ボーカルレッスンのほか、他アーティストのクワイアアレンジやクロマティック・ハーモニカ演奏なども手がける。

2013年には本場アメリカでも高い評価を得ているゴスペルディレクター/ピアニストの大山小夜子と共に『PAUSA(パウザ)』を結成、活動を始める。2014年2月にリリースしたファーストミニアルバム「UNCONDITIONAL LOVE」は限定盤が瞬く間に完売。2015年5月には待望のオリジナルアルバム「OPEN YOUR DOOR」をリリースし、レコ発ツアーを行う。また同年のSapporo City Jazz Festival パークジャズコンテストのファイナリスト10組に選出された。2016年には多くのアーティストとのジョイントライブを行う他、米ニューヨークとロサンゼルスではライブハウスと黒人教会で演奏し大好評を博した。

アメリカで活躍するゴスペルディレクターやアーティストとも親交が深く、特に「天使にラブソングを2」の主人公モデルでもあるアイリス・スティーブンソン師とは公私共に親交があり共演も多数。その他日本の音楽シーンの第一線で活躍するミュージシャンとも共演している。

その日本人離れした歌唱力が注目を浴びており、2015年にはJAPAN MASS CHOIRデビューCD「POWERFUL」のリードボーカルに起用された。同CDはアメリカ・ビルボードのゴスペル部門トップ10にランクイン。ドーヴ賞にもノミネートされるなど、目覚ましい活躍を見せている。
音楽性キーワード トラディショナル、アカペラ、ソウル、R&B
担当パート ボーカル、コーラス
ホームページURL http://conbrio.me
その他URL http://stoya.jp
Facebook ID CONBRIO.GOSPEL

この募集に応募する